OB様の暮らし vol.01|K様邸/宇土

暮らし | 2019 03.15

Facebook 0
Pinterest 0

暮らし方やインテリアを愉しむことにこだわったお家。

住み始めて約1年。

どのような生活を送っていらっしゃるのか、その後のK様邸を訪ねました。

 

 

[居住歴]

 約1年

 

[家族構成]

ご主人:会社員

奥様:自宅サロン経営

息子さん

わんちゃん

 

 

Q1. 家を建てるきっかけは?

 

奥様:もともと家は建てたかったのですが、目安としては子供が小学校に上がるタイミングかなと思っていました。だいぶ物も増えてきたので。場所は夫の実家が宇土市なので、ここに決めました。

 

 

Q2. 初めから新築で考えていらっしゃったのですか?

 

奥様:そうですね。私が自宅の一室でエステサロンをしたいという想いがあったので、家を建てるのであればその部屋を一部屋作りたいと思っていました。フェイシャルとボディのリンパマッサージや痩身、ネイルのサロンです。

 

 

Q3. 土地を探すときの条件は?

 

奥様:条件は結構多かったと思います。ある程度坪数が広くて駐車場が2~3台分確保できること。

あとはチャイムの音が聞こえない程度に小学校から離れていること、家の周りの道が狭すぎて離合ができないなどの密集した地域も避けました。周りの環境のことはすごく考えました。

それと並行して建売も見に行ったりもしたのですが、うちは荷物が多いのでなかなか収納が足りなくて…あと壁の薄さも気になり、私たちには建売は合わないなとそこで感じました。

やっぱり、自分たちのライフスタイルに合った家を建てようと。

 

 

Q4. 何の荷物が多いのですか?

 

ご主人:僕、服が趣味でして…スニーカーや帽子、BAGなどもたくさんコレクションしています。ちょっといいものとかは、古くなると価値が上がるんで…捨てれないです!

奥様:私の荷物よりも主人の荷物が多いです。(笑)

 

 

Q5. 内装やインテリアはどちらのご趣味なのですか?

 

奥様:両方ですね。内装に関しては私がBLANCカフェの雰囲気が好きだったので、ビンテージモダンな感じに仕上げてもらいました。リビングのインテリアは、夫の選んだものがほとんどです。私よりも夫の方が好きなものに対してのこだわりが強いので。(笑)

 

 

Q6. 間取りでこだわったところは?

 

奥様:間取りはほぼ私が決めました。日当たりと風通しにはかなりこだわっていて、窓を大きくしたりリビングを吹き抜けにして高窓をつけたり、光がたっぷり入るようにしてもらいました。あとは家事動線と収納ですね。

 

 

Q7. 奥様の自宅サロンを見せてください。

 

奥様:サロンは雰囲気を変えてもらって、白とうすいグレーを基調としたやわらかい配色の部屋にしました。アンティークな雰囲気のインテリアが好きで、たまたまお店に入ったときに見つけたこの王冠の照明がすごく気に入って…点灯すると宝石の部分が反射して壁にうつる模様もすごくかわいいんです。

 

 

Q8. 毎日を楽しく暮らす秘訣を教えてください。

 

奥様:できるだけ家族みんなでひとつの空間にいること…ですかね。特にこの家はリビングがとても居心地いいので、自分の部屋にこもって誰もいないみたいなことがなくて…自然と集まってみんなでテレビを見たりしてます。でもみんなのお気に入りの場所なのでソファの取り合いになります。もちろん犬も一緒です。

 

 

Q9. 休日の過ごし方は?

 

今は子供中心ですね。最近は週末息子のサッカーの試合の応援に行くことが多いです。あとは犬の散歩に出かけたり、ゆっくり過ごしています。

これから暖かくなったら、友達家族とキャンプには行きたいねって話しているところです。

 

 

Q10. K様らしい暮らしをされていてとても素敵です。インテリアにも全て統一感があって、自分たちの好きなものを知っていらっしゃるなと感じます。

 

ご主人・奥様:ありがとうございます。

ご主人:そうですね、好き嫌いははっきりしているかもしれません。

物を選ぶとき、妥協して「じゃあコレでいっか」ということはない。納得できるものに出会ったときに買うようにしています。

 

 

Q11. 今後どういう暮らしをしていきたいですか?

 

ご主人:このままがいいです。いくつになっても遊び心を忘れないことですね。(笑)

奥様:家に関しては庭を変えていきたい。ドッグランを作りたいと考えてます。せっかく広いウッドデッキもあるので、暖かくなったらBBQもしたいです!

 

 

これから楽しみなことがたくさんのK様ご家族。

ひとつひとつに想いやこだわりを持ち「好きなもの」「楽しむこと」に妥協しない。

それこそがご家族の「暮らし」を大切にすることや、毎日を楽しく過ごすための工夫に繋がっているのかもしれません。

 

今回はそんな素敵なご家族の「暮らし」を、少しだけのぞかせていただきました。

 

お邪魔いたしました♪

 

 

シェア